MENU

自信を取り戻す!不登校にタブレット学習がおすすめの理由は?

子どもが不登校になると「将来のこと」が心配になりませんか?
学校に行かない間の勉強は、ただただ遅れてしまうのではないでしょうか?
高校に行くための出席日数は足りるでしょうか?
将来仕事に就けるでしょうか?

心配なことも多くなるし、何よりも本人に自信がなくなっているのが気になる……

不登校は心が大きく葛藤している状態です。

親としては学校に行くようになって欲しいと思うのですが、無理な働きかけは本人に大きなダメージを与えます。

子どもにとって、「不登校になることは挫折と感じてしまう」でしょう。

そして自己肯定感を持ちづらくなってしまいます。

また学校に行けていれば受けていたはずの授業がそのまま抜けてしまうから、保護者にとって「学力の不安」は大きいものがありますね。

blue and white happy birthday print stone

もし不登校でも「家庭学習をして、十分な学力をつける」ことができたら、子どもの進学への可能性は大いに高まります。希望している高校に行くことも現実的となるでしょう。

子どもが不登校で「失ってしまった自信」も勉強を通じて取り戻し、将来に自分がしたいと思うことを前向きに捉え挑戦することもできます。

不登校の子どもが「家庭で学力を取り戻す」ために最適な教材がタブレット学習です。

black laptop keyboard

この記事では「不登校の子ども」であってもタブレット学習を行うことで、学力を十分につけることができる理由を解説します。

そして学力を高めることでお子さんの自信を高めることができるでしょう。

目次

タブレット学習が不登校におすすめの理由

brown dirt road between green trees during daytime

タブレット学習が不登校におすすめする主な理由は家庭学習をすることを通して、学力をつけ、自分の自信を回復させることができるからです。

いじめ・人間関係・担任との相性・勉強の遅れなど様々な理由で学校に行くことができなくなりました。

そうであっても小学生・中学生が力を伸ばせるところはどこなのかというと「勉強」だといえます。

勉強であれば、努力をすることで確実に力をつけることができるし、もっともフェアな競争分野なのではないでしょうか?

考えてみてください。他の人間関係やいじめなどだと努力だけではどうにもなりません。運動であれば持って生まれた身体能力に影響されてしまいます。

もし勉強で力をつけることができれば、不登校になってしまった心のダメージから、「自分もがんばればどうにかできる!」と自信を持つことができるのです。

ただそのような勉強でも「効率的なやり方をしない」とどうでしょう?

教科書の内容を理解するのにも恐ろしく時間がかかってしまいます。

学校の先生のように教えてくれる人も家の人だけですので、都合がつかない時や難しいところだと十分なサポートになることが難しいでしょう。

そこで考えたいのがタブレット学習です。

white iPad beside swimming pool

知っていましたか?
現在のタブレット学習には学校では身につかない機能やサービスが付いています。

不登校の子どもにタブレット学習が効果的な理由は以下の通りです。

  • 授業に左右されない~無学年方式
  • 学習の計画~コーチング
  • 人とのコミュニケーションが少ない
  • 苦手の克服  ~今まできなかった経験から 自信の回復~
  • コストパフォーマンス

こちらの理由を解説します。

授業に左右されない~無学年方式

woman in pink long sleeve shirt sitting in front of macbook pro
自分のペースで進められる無学年方式の教材が合うのです。

不登校にタブレット学習がおすすめの理由は授業の進度に影響されない無学年方式だからです。

不登校になると学校の授業にでないので、どうしても学校の授業進度との関係性が薄くなります。

また学校から時折連絡は来るものの、子どもの気持ちとしては一旦学校関係から離れたいという思いがあります。

そうなると自分のペースで進められる無学年方式の教材が合うのです。

「無学年学習」とは、一般的な学校のように、学年という区切りで、
一定期間に一定量の学習をする「学年制学習」と異なり、学年に関係なく、
各個人の学習のレベルや進捗に合わせて進める学習スタイルの総称です。

不登校だと子どものこれまで学んだ歴史からも得意だったところ・苦手だったところがマダラ状に点在しています。

「数学の中でも図形問題が苦手で…」
「英語は過去形になってからわからなくなってきて…」

このような課題に対しても、遡って、本人がわかるまで繰り返し復習すことができます。

無学年方式で学ぶことで子どもの苦手箇所を克服することができるのです。

雲の無料写真

逆に本人の得意分野があるところは、先取り学習として自分の意欲に応じてどんどん先に進めることができます。

自分の得意なところが伸びるとはどのような感情になるでしょうか?

「中学生だけれども英検2級とれた!」
「理科では生物が好きで高校生の本も読める!」

このような気持ちを持てれば「自信」を大いに回復します。

タブレット学習が無学年方式であれば、苦手箇所を繰り返し学習でき、苦手意識を克服できる。

学習の計画~コーチング

フットボールの無料写真

不登校にタブレット学習がおすすめの理由は「コーチング・サービス」がつき、学習の計画・進捗把握・課題対策をサポートしてくれるからです。

「コーチング」とは、学習コーチがひとりひとりに合わせた学習カリキュラムを作成し、進捗を管理し、サポートをするサービスです。

ナリタケ

塾や予備校などが学習内容を指導するのに対し、「コーチング」では勉強方法や学習計画の指導、勉強についてのメンタルサポートを行います。

不登校になり始めると初めは何もやる気が起きなくなります。

物事をやろうという心のエネルギーがなくなっているからです。

しかし段々とエネルギーが回復してくると
「もう一度勉強してみたいな」「新しいことしたいな」といった気持ちが生じてきます。

タブレット教材があっても「本人の気持ち」と「勉強」が繋がっていない状態です。

ごみの無料写真

その「本人の気持ち」と「勉強」とをつなぐ存在が「コーチ」の存在です。

勉強を始めるにしても、では何からやればいいのか?という最初の壁にぶつかります。

これを自力で解決するのは大変困難です。

そこでコーチは子どもの話を聞き、実態をていねいに調べ、最適な計画を立ててくれます。

不登校期間で「勉強をすると思い立ち」もそれを実行することをサポートするのがコーチの役割です。

実際に計画に従って勉強を進めたとして、子どもは途中怠けたくなったり、思っていたよりもわからなくて、計画通り進めるのが難しくなることがあります。

そのような時はコーチが勉強計画の再調整をします。

新たに計画をし直すことで弱点の克服をしていくことで、子どもは達成するという感情を持つことができます。

同時に順調にいっているときでも、それが適したペースとを外部から助言をもらわないと、意外に勉強中の迷いが生じてしまうのです。

そのためにもコーチから勉強のサポートを受けるメリットが大きいのです。

タブレット学習はコーチングを受けると学習習慣が定着する。

人とのコミュニケーションが少ない

red volkswagen beetle on beach shore during daytime

不登校にタブレット学習がおすすめの理由は人とのコミュニケーションが少ないからです。

不登校の子どもにとって、先生との相性であったり、教室で勉強するということが思っているよりもストレスだったことも考えられます。

もともと近代教育以降、学校は子どもを一箇所に集め効率的に一斉授業をすることが前提でデザインされています。

昔であれば我慢をして集団に適応すれば良いと考えられていたものが、現在になり勉強方法がもっと多様でいろいろな方法があるということが知られてきました。

特に不登校になってしまった子どもにとって教師の話を聞いて授業を聞くということや友達と話し合うことをプレッシャーに感じ、肝心の学習活動にまでモチベーションを上げることとが困難なのです。

タブレット学習のメリットは「ゲームのような形式」であったり、「講義ビデオ」であったりと直接人と絡むということはありません。

不登校の子どもにとって「今」は黙々と自分の学びたいことや克服したい弱点に向かい合いたい時なのです。

そういう意味でもタブレット学習は不登校の子どもにとって勉強に集中することができる教材の最適解です。

人とのコミュニケーションが少ないから心理的に楽

苦手の克服  今までなかった経験から 自信の回復

回復 自信
タブレット学習では個人に焦点をあてて、学習提案をするので自分自身の問題という意識を持って学習に取り組むことができるのです。

不登校にタブレット学習がおすすめの理由は、弱点を克服することに適しているからです。

なぜならタブレット学習サービスを提供している大半がAIを使い、子どものできなかった問題や課題を分析し、振り返って学習提案をするように設計されているからです。

不登校の子どもの思いとして、学校での勉強が「なんとなくわからなかった」という経験が積み重なり、ある時「全然わからない」というところまで達してしまいます。

これは単純にわからないというだけでなく、自分では大体わかっているけどテストでは正しく答えられないという部分も含まれます。

そのようなところを的確に見つけ、問題提起をし、復習をさせるという能力ではAIの力が大いに発揮されます。

学校の授業では教師が宿題を出したり、レポートを課題にしたりするものの本人が意欲を出して繰り返しやろうという思いが薄いので中々学力がつかないという問題があります。

タブレット学習では個人に焦点をあてて、学習提案をするので自分自身の問題という意識を持って学習に取り組むことができるのです。

弱点がなくなるということの意味はどういうことでしょう?

もちろん学力がつくということもあります。ただそれ以上に、自分がつまずいたことから「立ち直れた」という事実から「自信」をつけることができます。

先の未来で困難に直面した時にこのような弱点を克服したという体験は大きな財産になります。

タブレット学習ではAIで状態を分析するから最適な対策を打てる

コストパフォーマンス

節約の無料写真
年間換算額を考えると教育費が予想以上にかかってしまうのがわかりますね

不登校にタブレット学習がおすすめの理由は、コストパフォーマンスのよさがあるからです。

タブレット学習は月額2000から12000の幅でサービスを受けることができます。

家庭学習サービスの料金相場です

タイプ頻度利用料
家庭教師           週2回       12000~44000円
オンライン家庭教師     週2回      10000~40000円
タブレット学習            回数制限なし2000~12000

このように見ると家庭教師やオンライン家庭教師と比べてもお得で得であるといえます。

家庭学習サービス料金年間換算

タイプ頻度利用料
家庭教師           週2回       14.4万~52.8万
オンライン家庭教師     週2回      12万~48万
タブレット学習            回数制限なし2.4万~4.4万

このような差になります。

学習は学力がついたから終わりなのかというとそうではありません。

継続していく中で学力を積み重ね、そして学習習慣を身につけることに価値があります。

すなわち一定以上の期間使い続けていくことに意味があるのです。

長い期間使うと考えるとコストは決して軽く考えてはいけない要素です。

では安いから勉強の質はいまひとつなのでしょうか?

タブレット学習は教材の中身はセンター方式で、教育学者や予備校講師、発達障害の専門家が練りに練って作成しています。

スタサプブランドサイトより

つまり作成にはおそろしいほどの手間がかかっています。

ただ一度作ったものがデジタル化されることで多くの子どもに使われるというサイクルになるため料金が抑えられるのです。

もちろん各サービスごとに考え方や特徴がありますので利用に当たってはその部分を見極めることが必要となってきます。

タブレット学習はコスパがいいから長続きができる

タブレット学習をするための心構え

person cutting vegetables with knife

不登校の子どもにとってタブレット学習といってもただそれをやっていればいいという万能なものではありません。

不登校の子どもは、まずはすべてのモチベーションが低下している状態です。そして生活習慣も乱れていることが多いです。

ただ内心ではどの子どもも向上心があり、勉強ができるようになりたいという思いを持っています。

親にできることは勉強をしたいというタイミングまで待って、子どもと一緒に家でもいいから勉強をがんばってみようかという気持ちを確認することです。

つまり親から一方的にタブレット学習がいいよと誘っても、学力がつくことはありません。

子どもが勉強してもいいかな

もう一回勉強をがんばってみようかな

という気持ちが必要なのです。

ただそのような意欲があれば、いわゆる学校の授業とタブレット学習は違います。

子どもは集中力を持って取り組むことができます。

>タブレット学習を比較してみた 各社の特徴とコストパフォーマンス

まとめ

タブレット学習が不登校に向いている理由を解説しました。

不登校の子どもが失っている自信を学業を通じて取り戻すことができるのがタブレット学習と言えます。

もちろん勉強がすべてではないけれど、将来の高校や大学を卒業すると言う経験は結果として子どもの可能性を大きく広げることができるのです。

今、できることは何?

と子どものことを考えた時に家庭でもできる勉強を検討して見てください。

そしてタブレットが学習はほとんどが無料体験がついています。

合わない時はすぐに止めることもできます。

まずは子どもにあうのか試してみるというのが良いのではとおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次