MENU

知ってましたか? 朝勉強で学力UP効果の理由とその方法

「朝、早く起きて勉強するなんて効果あるの?」
「そもそも朝早く起きられますか?」
「”朝勉強”っていうけれど、何を勉強すればいいの?」

朝活」という言葉ご存知ですか?

文字通り「朝に仕事・勉強・運動などの活動」をし、時間を能率的に使う習慣のことです。

朝はもっとも集中できる時間帯です。

特に中学生ではに勉強を行うことを指し、「朝勉」と言ったりもします。

一部の人たちでは朝早く起きて、何か活動をし、時間を有効に使うことが流行っていますが
本当に効果があるのでしょうか?

結論を言いますと、朝勉強することは学習パフォーマンスを発揮する上で大いに効果があります。


脳 活性化 朝活
朝陽を浴びて、気持ちを上げる。勉強への集中力もぐっと上がりますよ

効果がある理由は、朝の時間帯がもっとも脳が活性化しているからです。

もしお子さんが頑張っているのに成績が上がらないのなら、取り組み方を変えて、朝の勉強を取り入れてみるのもいいでしょう。

ナリタケ

朝勉強することにより、これまで集中しきれなかった気持ちが切り替わり、目標に向かって気持ちを向かえきます。

良質の家庭学習・勉強に効率的な時間帯に運用を進め、結果的に成績を上げます。

そして希望する高校や大学にいけるかもしれないと目標を持つことができるでしょう。

今、成績が思うように上がらなくて困っているのなら、朝勉強を取り入れて、鍛え直すことを考えてみてもいいのです。

この記事ではそのような朝勉強がいい理由とメリットを解説します。

目次

気になりませんか? 朝勉強のメリット

green ceramic mug on wooden desk
朝学習

朝勉強するということは、「夜早く寝なければならずそのぶん勉強時間が短く」なります。

それでも朝勉強するには、効率的に学びを進められるメリットがあるからです。

それらのメリットはこちら。

  • 脳のはたらきがもっとも活発
  • 生活習慣を整えられる
  • 締切効果で効率的につかえる
  • 集中力が高まる時間帯

詳しい朝の時間帯が効果がある解説は以下に説明します。

朝勉強のメリット:脳のはたらきがもっとも活発

selective focus of green gras
朝活 朝勉 朝

朝勉強すると効果がある理由は、起きてから3時間の間が、もっとも脳の働きが活発化している時間なのです。

起床後3時間の時間帯は「脳のゴールデンタイム」と呼ばれています。

この時間の脳がもっとも効率的に働き、学習パフォーマンスを高く発揮できるのです。

人間は意識しない疲れが時間を追うごとに違っていきます。

それは些細なことでも脳が働き活動しているからです。

ナリタケ

つまり、そのような脳の活動の積み重ねで、
夜の時間は1日の活動の疲れが一番貯まる時間帯なのですね。

気持ちではまだまだ頑張れると思っていても実のところ脳には疲労が蓄積しているのです。

しかしその脳も睡眠を取ることによって疲れから回復します。

そして朝活はリフレッシュした脳が一番元気な状態で活動を行えるのです。

朝勉強のメリット:朝勉強は【生活習慣】を整えます

woman sitting on bench over viewing mountain

朝勉強すると効果がある理由は、生活習慣を整えるからです。

朝早く起きるということは、どうしても夜早く寝る必要があります。

おそらく11時までには寝ないと朝早く起きるのは難しいでしょう。

11時に寝る生活が継続されれば、自然に生活習慣は整ってきます。

学校に行って授業で寝てしまうことはなくなるでしょう。

授業中に集中力を欠いて、何もできなかった時間もなくなります。

ナリタケ

朝勉強することで良質の睡眠を確保し、
生活習慣が整い、結果として良い学習パフォーマンスを
発揮でるのです。

もちろん脳の活性化だけではなく、体の能力向上にも良い影響を与え流のは間違いありません。

中学生は部活にも意欲を持っている子どもがたくさんいます。

良い生活習慣は部活動のパフォーマンスにもプラスになるはずです。

朝勉強は生活習慣を整えるのメリット

朝勉強のメリット:「締め切り効果」があるから効率的

woman sitting on white bed while stretching

朝勉強には締め切り効果があるので、勉強の終了時間を意識しそれまでになんとしてでもやろうという意識が働きます。

つまり1時間の濃い集中力が発揮されるのです。

注意しなければならないのは、家を出る2時間前までに勉強をスタートしておくことです。

ナリタケ

もし7時に家を出るならば、5時にはスタートしたいですね。

勉強に限らず仕事も時間があると思ってやっていると、だらだらしてしまい効率が上がりません。

締切効果があるので、集中力がギュッと詰まる

朝勉強のメリット:圧倒的に集中できることです

shallow focus photography of purple and pink flowers

朝の静けさは、集中力を高めることができます。

朝の時間は大変静かです。

周りの家族もテレビを見ていることはありません。

また外も大変静かでまさにシーンとしています。

これは本当に集中できる時間なのです。

時折聞こえる新聞配達のバイク音。

「まだ、いたんだ」と思い出してくれる鳥の鳴き声。

朝でなければ聞けません。

心がリフレッシュされるのです。

このような心理状態で勉強を進めるというのは、とても効率的です。

朝の時間は集中力が上がる。朝の静けさは勉強に効果的

朝勉強で特に効果が発揮できること

暗記より思考力問題が効果的

コーヒーの無料写真

朝勉強でより効果が発揮できるものは思考力の問題です。

朝はもっとも脳の活力が活発な状態。

勉強するにも、一番難しい思考力を使う学習を中心に進めると効果が発揮できます。

ナリタケ

数学で言うと文章問題、
英語は和訳または英作文、
理科は計算問題と言った分野で
朝勉強するとがいいでしょう。

もう一点注意しておきたいことは、前日夜の勉強を「思い出す」ように学習計画を立てるとおすすめ。

エビングハウスの忘却曲線とは? | 念ずれば、ハナひらく。
http://nenzureba.jugem.jp/?eid=937 より

これにはエビングハウスの忘却曲線により実証されてます。

人間の記憶は短いインターバルの間に思い出す活動を繰り返し行うことで知識や技能が定着するのです。

ちなみに夜の学習は暗記系があっています。またはシンプルな技術を高める計算問題の練習。

これらは学習計画を立てる上で重要な要素です。

朝ぱっちり目覚める方法

日の出の無料写真

朝気持ちよく目覚める方法として積極的に日光を浴びましょう。

日光には人間の心を覚醒する作用があります。

朝勉強しようと早く起きるはいいものの、目が覚めないまま時間だけが経ってしまい何もできないままというのも考えられます。

モチベーションの高さだけではどうにも対応できないこともあります。

朝勉強をやるのであれば確実に目を覚める方法として、カーテンを開け体いっぱいに日光を浴びるというのがおすすめです。

朝が弱い人は無理しない

銀杏の無料写真

朝勉強の効率が良いと言っても、どうしても朝が弱いタイプは別の方法で進めていこう。

さすがに人それぞれ個性があります。

その個性を無視してまで、朝早く起きる必要はありません。

ナリタケ

そのぶん夜に集中して学習パフォーマンスをあげるよ努力していきましょうね。

朝勉強を始めるタイミングに注意

天使の無料写真

朝勉強を始めるには時期も考慮しましょう。

というのも朝早く起きるにはやりやすい季節があります。

はい夏ですね。

夏は早い時期から日が差し上で挙げたように日光を浴び、脳を活性化させます。

逆に冬に朝勉強をスタートするのは大変です。
(意欲があればできますが・・・)

何しろ寒いので布団から出るのも容易ではありません。

外はまだ暗いまま。

テンションが上がらないのです。

朝勉強を始めるにしてもかなりの労力が必要でしょう。

朝勉強を習慣化させるには”夏”から始めるのがおすすめ

朝ご飯にも配慮しましょう

パンの無料写真

朝勉強をやるにあたってはご飯にも気をつけたいところです。

せっかく集中力が高まっている時間なので、あまり食べ過ぎ無いように心掛けましょう。

できれば納豆、焼き魚、卵などのタンパク質を多く含むものが朝活には向いているのでメニューに取り入れたいところです。

朝だからころ、タンパク質が豊富な朝食を。

最適の計画で、最高の朝勉強を

草原の花の無料写真

朝勉強をやるにもその特性を考慮し、最も効果が出る計画で勉強を進めていくことが大切です。

例えば朝学習するものは一度夜に確認して予備知識を入れておく。

こうすることで朝学習の効果が格段に上がりますね。

自分の苦手な教科をどういう時間に配置するのか、得意な科目はどれだけ時間をかけるのかそういったことも込みでの学習計画です。

そこでおすすめなのが学習計画を助言してくれるコーチ。

コーチとは学習計画の立案、進捗管理、調整、フィードバックのプロフェッショナルです。

通常はスポーツ選手の指導を担当します。

コーチは練習内容やメンタルトレーニングの助言します。

つまり最良の練習なくして、最高のパフォーマンスは生まれません。

中学生高校生の学習でも同様のことが言えます。

良い学習計画とそれの実践があれば、テストでの良いパフォーマンスを見れるでしょう。

コーチは直接教えません。やるのはお子さん。
学習計画をサポートします。

あわせて読みたい
おすすめオンライン家庭教師5選 「選び方がわかる!」 本ページはプロモーションが含まれています 「子どもの勉強サポートに家庭教師を使いたいけれど、どれがいいの?」「家庭教師ごとの特徴ってどういう違いがあるの?」 ...

朝学習に効果がある理由:まとめ

馬の無料写真

こちらの記事では朝学習の効果を紹介しました。

  1. 脳のはたらきがもっとも活発
  2. 朝勉は生活習慣を整えます
  3. 「締め切り効果」があるから効率的
  4. 圧倒的に集中できることです

勉強は覚える行為なので頭がすっきりしている状態が大切。

朝勉強する時間を設定することで、 良い生活習慣を結果として手に入れることができます。

夜な夜な勉強して寝るのが遅くなり、 学校で眠ってしまうと言うのは明らかにマイナス。

1つ朝勉強と言う形を取り入れながら学習習慣を整えてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次